白根三山縦走

今週は白峰三山(五山)縦走をしてきました。
白峰三山は、「白い雪を被った山」という意味みたいで白峰や白根と呼ばれています。 標高第二位の北岳と第三位の間ノ岳そして農鳥岳が三山で、それ以外に中白根山と西農鳥岳を含む5山の3000m級を縦走するコースです。

奈良田バス停の5時30分始発に混雑の為 バスに乗れず、1時間30分遅れの7時にバスが奈良田を出発しました。豪雨の為、大樺沢ルートが通行止めで白根御池小屋を経由し北岳に向かいます。コースがひとつですので、登山道は富士山を思わせるほどの混雑でビックリしました!北岳山荘に着いたら真っ先に生ビールを飲み最高に美味しかったです。小屋の混雑は布団1枚に2人の状況でした。人数が多かったので、部屋の中も暑かったです。

翌朝も天気に恵まれ、綺麗な朝焼けを望めました。2年前は間ノ岳がガスで景色が見えなかったので、今回は間ノ岳山頂から山々を見ながら朝食をしました。その後農鳥小屋まで下り、西農鳥岳まで登り返します。踏ん張りどころです。2日目はロングコースで疲れましたが、終わったみれば絶景を望めて楽しめました。